畏敬という感情


いきなり難しい言葉ですが、ある研究でこの畏敬(いけい)という感情を感じると心理的な不安や身体の不調レベルが低くなるという事実があるということです。

畏敬とは、「崇高なもの、または偉大な人をおそれ敬う思い」だそうですが自然に心の中にわき上がる感情を、体や心で感じて鳥肌が立つ感じになった時を指すようです。


みなさんはどんな時にその感情を感じれますか?


私は割と感動しやすい人(笑)なので色々なことやものにその感情を抱く時があります。


例えば。。。


ディズニーの音楽を聴いた時 

とくに最近では「リメンバーミー」の日本語吹き替え版の男の子が歌っている曲を聴いた時にゾクーってなり泣きそうになりました😅(映画をみたので余計にそう思うのかな。。。)

アナ雪でお馴染みの「Let it go」とかライオンキングのビヨンセが歌っている「愛を感じて(CanYou Feel the Love Tonight)」とか鳥肌立ちます!


ディズニーの映画をみた時

表現力が乏しいのでうまく伝わるかわからないのですがこう、奥行きがあるというかなんだか懐かしくなるような気持ちになったり、自然の画が出てきたりすると自分も行った気になったりと普段の生活から離れた空間に「ふっ」と自分を持っていけるのでたまに観ると良いと思います。



※ここまでディズニーって言ってますがディズニーファンとかではありません(笑)


畏敬という感情を何に感じるかは人それぞれみたいなのでみなさんにとっての畏敬の対象を意識的に使って自分を回復させることに役立てることができれば良いなと思います。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示